こんにちは、神保町 ATSUMI食堂 店主です。

先日の「飲食店がBASE始めてみた。」は意外と反響があって、アドバイス頂いたり、同業の方から共感の言葉を頂きました。

前回のブログ

さて、今回は休業中でお店の報告も、連休明けまでは特にトピックがないので、

元バンドマン(ベーシスト)の店主が、好きな音楽についてちょっとだけ書きます。(広く浅く聴くタイプの人間です)

 

あんまり前振りが長くてもつまらないので、サクッと紹介していきます!

・Arctic Monkeys/Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not 

Arctic Monkeys/Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not 

1枚目はArctic Monkeys

彼らのファーストアルバムが出た2006年、私はまだ高校生でした。

当時はベースを始めたばかりで、とにかく毎日新しい音楽と出会うために、TSUTAYAに通っていました。

 
まだ、新譜を買い漁ることは高校生には大変だったので、TSUTAYAさんには大変お世話になりました。。笑

 

このアルバムのいいところは、1曲目の「The View From The Afternoon」や2曲目の「I Bet You Look Gold On The Dancefloor」(シングルカット曲)のギターロックで、Voのアレックスの早口(ラップ的)なヴォーカルが特徴的な疾走感のある楽曲ではなく、

7曲目「Riot Van」のブルース感

9曲目「Mardy Bum」の優しいギターリフで歌う、ボーカルアレックスの才能が溢れているところだと、個人的に思っています!

murdy bum

歌メロ最高、、、

・The Strokes/Room on Fire

The Strokes/Room on Fire

2枚目はThe Strokesのセカンドアルバム「Room on Fire」です。

彼らのアルバムはファーストの「Is This it」を挙げる方も多いかと思いますが、

自分が初めてストロークスに出会ったこのセカンドアルバムが、一押しです。

 

ストロークスは、2本のギターが本当に最高で、バッキング・リードとどっちを取っても心が躍ります。

 

また、ベース・ドラムもシンプルなんだけど、音色が変わっていたりいいフレーズ弾いててストロークスは自分のロックスターです。

 

世代的に、ガレージロックリバイバルといわれる2000年代にもろに影響を受けてます。

What Ever Happened?

ストロークスに出会った頃、周りの友人に興奮してこのアルバムをオススメしたけど、みんな分かってくれなかった思い出があります、、、笑

・Micheal Jackson/Off The Wall

Michael Jackson/Off The Wall

説明不要かと思いますが、本当にマイケルジャクソンはカッコイイ。。。

1,2枚目に紹介したアルバムは、バンドをやり始めた時に聞いていた、自分に影響を与えてくれたアルバムですが、 

このアルバムは、叔母の影響で小さい頃から聞いていました。

この頃のマイケルがビジュアルも一番カッコイイ。

カッコイイしか言えないけど、カッコイイ。

Rock With You

大人になってAORとか好きになったけど、最初はこのマイケルがきっかけになっていたんじゃないかなと。。。(通ずるところがある気がします)

 

お店で好きな音楽を聴いていたい

今、お店は休業中で、いつになったらこれまでのように、お酒を出しながらお客さんと音楽の話しをしたりできるのか?って状況ですが、

1日でも早くこのコロナ禍が落ち着いて、楽しくお店を開けたいですね。

 

GW開けの営業について

ここ数日の報道では、来週5月4日、5日辺りに今後の政府方針が発表されるとのことで、その方針に従って営業再開か、縮小営業か、引き続き休業したほうがいいのか、考えさせていただきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。